柴田錬三郎さんのうろつき夜太【装丁:横尾忠則】

今回は柴田錬三郎さんのうろつき夜太です。
装丁が横尾忠則さんです。
本自体が大判なので横尾さんのイラストに迫力が増しております。

この本が出る前に単行本も出ているのですが、こちらの本は横尾忠則さんのイラストがふんだんに掲載されているこちらの方が人気があり、おすすめです。
1975年に初版1万部だけ発行され、一週間で売り切れ、その後も重版されることが無かったのですが、2013年に2000部限定で復刻(¥22,000+税)されております。
復刻版も函がついていてオリジナルには無い仕様があり魅力的です。反対にオリジナル版の良さを言いますと、まず紙が分厚くて手に伝わる感触が良くてページを捲りやすいです。
それとハードカバーが布張りの表紙です。この布は横尾さん自ら浅草で布を見つけてきたそうです。復刻版は布ではなく、凹凸のあるテクスチャーで完了されております。復刻版を布でフィニッシュさせた場合は更に値段が倍になるとのことで止めたそうです。

この本は逸話が沢山あり、紹介しきれないのですが、絵のモデルが田村正和さんの弟、田村亮さんです。
わざわざ編集部がモデルを希望する横尾さんのために田村亮さんをモデルとしてオファーしたそうです。(田村正和さんはスケジュールが合わず断念)
豪華ですよね。

横尾さんのヴィジュアルも勿論、なんと言っても柴田錬三郎さんの小説も物凄く面白く読み終わってしまうのが寂しくて、ゆっくりじっくり読了しました。

/////////////////////
本日のレア度:7
状態の良いものはなかなか見つけるのが難しいですが、根気よく探せば見つかると思います。お値段もお求めやすい方だと思います。
復刻版は書店、横尾さんのオフィシャルオンラインショッピングサイトにてまだまだ購入が可能です。しかも希望すれば横尾さんのサインまで書いていただけます!
/////////////////////

■Mr.Unisexのレア度の定義
レア度1-Amazon、楽天などのECサイト、実店舗で状態の良いものがいつでも手に入る
レア度2-Amazon、楽天などのECサイトで状態の良いものが手に入る
レア度3-大型書店の実店舗なら状態の良いものが手に入る
レア度4-個人書店の通販、実店舗で状態の良いものが手に入る
レア度5-古本屋、ネットで探せばなんとか状態の良いものが手に入る
レア度6-ネット、古本屋で探して約3ヶ月に1回程度状態の良いものを見かける
レア度7-ネット、古本屋で探して約6ヶ月に1回程度状態の良いものを見かける
レア度8-ネット、古本屋で探して約1年に1回程度状態の良いものを見かける
レア度9-ネット、古本屋で探しても約2年に1回程度状態の良いものを見かける
レア度10-古本屋、ネットで探しても2年以上状態の良いものを見かけない、見たことがない

うろつき夜太
うろつき夜太
布製のハードカバー
横尾さんが購入した布で布張りの表紙のハードカバー
田村亮さんがモデル
田村亮さんがモデル
色が綺麗
色が綺麗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing