2011年12月

年末

今日は12月31日(土)この日付を見ると感慨深いものがある。

今も昔もわくわくとした楽しい気持ちと来年も頑張ろうという気持ちになれるし、テレビでは紅白歌合戦などの特別番組を家族みんなで見るのが楽しいものだ。そして何より親戚などに会えるのも年末ならではで家族が好きなMr.Unisexとしてはとても嬉しいのだ。

昨日は姪っ子が帰省してきてMr.Unisexはずっと姪っ子の遊び相手となっている。

子ども相手は本当に疲れる。最初の方はMr.Unisexも楽しくて遊び相手となっているがだんだんと体力が無くなってへとへとになる。もう勘弁してくれと思うが、可愛い表情を見ていると期待に応えたくなってしまうのがMr.Unisexだ。

来年の豊富は仕事をバリバリと進めながら、絵画作品の制作をもっと進めていきたい。まぁ発表する場所がないのでサイト上での発表しかできないが、それでもMr.Unisexは満足なのだ。絵画を趣味として心の安定を計るものとして捉えていきたい。

いよいよやな、2011年よさらば!

姪っ子達

Mr.Unisexの部屋でくつろぐ姪っ子達。

 

同窓会

昨日は北堀江のジョルノで中学生時代の同窓会があった。

前回に記述したように何の話をすれば良いのか分からないので、あまり気は進まなかったが行ってみると懐かしい顔ぶれに来て良かったと感じた。

私は中学生時代は野球部だったがその時の仲間のT君も居た。T君と喋るのは10数年ぶりだったが相変わらず面白い奴だった。

何でも今は貨物列車の運転士らしいがその苦労話が非常に面白く興味深いものだった。運転する前に飲酒検知器で飲酒していないか確認をするらしいがもしそれに引っかかれば大問題に発展するそうだ。一般企業で言う無断欠勤ぐらいに相当するらしい。

あと運転席には緊急事態の時に押すボタンがあるらしく、それは半径1km以内の列車を止める事ができるらしい。T君は一度だけ押した事があるらしい。

なるほど、異業職種の話を聞くのは本当に面白い。

T君と盛り上がっていたらハットを被った渋い男性が来たと思ったら美術の先生だったM先生が来た。

美を追い求める人物はこんなにも雰囲気が出るのかと思うくらいの紳士的なオーラを出していた。

中学生の頃の先生と同級生と酌み交わすワインは本当に美味しく、味 + 思い出 + 懐かしさがそこにあり。なかなか普段は味わえない味がそこにはあった。

これもまた美味い酒の飲み方を学んだ気がした。

同窓会に出席するのに億劫になっていたが来て良かったと感じた1日だった。

ジョルノさんありがとう。

同窓会

懐かしいかおぶれってか顔が分からん!

 

仕事納め

Mr.Unisexは絵だけでは食べていけないので、別の仕事をしているわけだが、昨日が仕事納めだった。

今年も仕事で色々とあったが何とか乗り切った感じだ。

仕事場のPCのデスクトップの掃除に忙しかった。

仕事納めの後はお友達と焼き鳥を食べに行った。

芸術の事や昔話しに花が咲き、ついつい夜遅くまで飲んでしまった。

年末になると色々とお誘いがかかる。明日はGIORNOで学生時代の同窓会忘年会がある。

久しぶりに会う友人と何を話せばいいか正直、分からない。

GIORNOのパスタは食べたいがあまり足が向かない。

庭には椿が綺麗に咲いている。